アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「管弦楽曲」のブログ記事

みんなの「管弦楽曲」ブログ


デュカス: 交響詩《魔法使いの弟子》

2014/03/23 23:01




正確には交響詩ではなく、交響的スケルツォです。

ゲーテのバラード(詩)を基に書かれ、音楽的にも充実した作品です。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


バルトーク: 管弦楽のための協奏曲 Sz.116

2014/03/15 17:46
I. Introduzione



II. Giuoco delle coppie



III. Elegia



IV. Intermezzo interrotto



V. Finale




各楽器に技巧的要素をちりばめながらも、分かりやすい楽曲構成で人気があります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


序曲 ホ長調 (オリジナル)

2013/09/18 18:48



有志によるニコニコ動画での企画、オリジナルクラシカ初演祭に楽譜を応募した曲の自作自演です。

初めてフルオーケストラでちゃんとした形の曲を作りました。
一応、ソナタ形式です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ラヴェル: 亡き王女のためのパヴァーヌ(管弦楽版)

2013/04/10 22:56



ラヴェルは「追悼曲ではなく、遠い昔に小さな王女が宮廷で踊ったようなパヴァーヌのイメージ」と説明しています。
それ故、遅すぎる演奏には批判的だったそうです。

このMP3も指定より遅いテンポですが……いかがでしょうか?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


モーツァルト: 歌劇《フィガロの結婚》序曲

2013/02/14 18:09



モーツァルトが書いた中で、最も有名な「序曲」でしょう。
ソナタ形式ですが展開部はなく、楽曲がコンパクトにまとめられています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドビュッシー: 夜想曲 - シレーヌ(合唱なし)

2012/11/27 22:51
3. Sirènes



管弦楽部分だけを録音したものです。
女声合唱がないと、もはや「シレーヌ」ではなくなりますが。(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第三回ボカロクラシカ音楽祭開幕

2012/11/24 19:04

 今回はドビュッシーの生誕150年ということで、夜想曲(ノクテュルヌ)から第3曲「シレーヌ」で自由曲部門に参加です。
 テーマはもちろん「3」ですが、ある意味、今の自分の「限界」に挑戦した曲とも言えます。



 女声合唱は2人ずつ8パートあり、1パートは同じ音声データのピッチとタイミングを、それぞれちょっとだけずらして重ねました。VOCALOIDで8パート分調声は疲れますねー。歌詞がなくて助かった。(笑)

 元々は鏡音リン・レンも含めた、CVシリーズ全員で歌わせるつもりだったんです。しかし、いざ歌わせてみると、リンレンの声がシレーヌのイメージに合わない。(^^; ジェンダーを上げても違和感があり、結局はミクとルカだけで歌ってもらうことになりました。

 オーケストラの打ち込みも手は抜いていません。ただ、歌が入るとほとんど目立たなくて悔しいので、後日管弦楽だけのMP3をアップする予定。

 色々と初めての試みも多かったドビュッシーの「シレーヌ」、お楽しみ頂ければ幸いです。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アルビノーニ: 弦楽とオルガンのためのアダージョ

2012/07/20 22:49




アルビノーニが遺したスケッチの断片を元に、ジャゾットが編曲した作品……とされていました。
近年は、ほぼ全編がジャゾットの創作だという説が有力となっています。

いずれは、”ジャゾット作曲「アルビノーニのアダージョ」”が定着するかもしれません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


グリーグ: 劇音楽《ペール・ギュント》第1組曲 Op.46

2012/07/08 19:20
1. 朝



2. オーゼの死



3. アニトラの踊り



4. 山の魔王の宮殿にて




劇音楽として作られた全26曲から、グリーグ自身が4曲ずつ、2つの組曲を編みました。

第1組曲の人気は高く、特に第1曲の「朝」がよく知られています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チャイコフスキー: バレエ音楽《白鳥の湖》 - 情景 & 四羽の白鳥の踊り

2012/04/14 23:14
情景 (第2幕)



四羽の白鳥の踊り (小さな白鳥たちの踊り)



白鳥の湖で特に有名な2曲です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
ブラームス: 大学祝典序曲 Op.80
ブレスラウの大学から名誉博士の称号を贈られ、その返礼として作曲されました。 短調で静かに始まりますが、全体的にはとても賑やかで明るい曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/20 17:51
ラヴェル: ボレロ
ラヴェルの作品中、最もよく知られています。 本来の作風からすると、異色の部類に入りますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/16 19:02
グリーグ: 劇音楽《ペール・ギュント》 - ソルヴェイグの歌
原曲版(Op.23) - ソプラノ独唱: VOCALOID2巡音ルカ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/04 22:17
モーツァルト: 音楽の冗談 K.522
I. Allegro ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/09 22:39
日記引っ越し
 塩まぶし「これまで本館のコンテンツ『練習曲』として続けてきた日記を、別館に移すことにしました」  和音「よろしくお願いします」  鈴音「よろしくお願いします♪ あ、あたし達2人のことを知らない方は、本館の狂詩曲(住人紹介)を見て下さいね」  和「自己紹介もせんと、そんなあっさり……(汗)」  鈴「ここにはたま〜にしか出ないから、いいのよ」  塩「まぁ、そういうことで……今後ともよしなに」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/02 22:50
ブラームス: ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a
前半(〜10:00) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/29 01:04
サン=サーンス: 組曲《動物の謝肉祭》
1. 序奏とライオンの行進 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/25 23:07
ベートーヴェン: ウェリントンの勝利 Op.91
正確なタイトルは「ウェリントンの勝利、またはヴィットリアの戦い」です。 ナポレオン率いるフランス軍が、ウェリントン将軍率いるイギリス軍に敗れる様子を描いています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/05 18:16
フォーレ: パヴァーヌ Op.50
MIDIでは合唱パートを入れましたが、MP3は管弦楽だけのバージョンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/29 15:09
ムソルグスキー: 交響詩《禿山の一夜》
リムスキー=コルサコフ編曲版です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/02 15:49
J.シュトラウス1世: ラデツキー行進曲
(2012-07-20) MIDIを修正し、再録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/01 23:39
チャイコフスキー: 組曲《くるみ割り人形》 Op.71a
I. 小序曲 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 16:29
ホルスト: 組曲《惑星》 Op.32
1. 火星、戦争をもたらす者 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/11 18:59
サン=サーンス: 交響詩《死の舞踏》
MIDIデータ修正に伴い、再録音しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/18 18:04
モーツァルト: アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525
I. Allegro ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/01 22:19

トップへ | みんなの「管弦楽曲」ブログ

Andante comodo −別館− 管弦楽曲のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる